ローラーの形で用途に違い|スチーマーで美肌に|エステ要らずのアイテム

スチーマーで美肌に|エステ要らずのアイテム

女性

ローラーの形で用途に違い

レディ

I字型の特徴

美容ローラーは美顔器の1つで、文字通りローラーがついており転がす事で美容効果を得られるアイテムとなっています。ローラーにはI字型とY字型という2つの種類があり、このうちI字型はスティックタイプとも呼ばれ、フェイス用の商品が多いようです。I字型の美容ローラーは、Y字型に比べると力が入り難いという特徴があります。力が入らないと美容効果を得られないのではと思ってしまいますが、あまりに力を入れ過ぎてケアしてしまうとローラーとの摩擦によって、色素沈着が出来たり皮膚がたるむ恐れがあります。肌の表面のみを適度な力でマッサージできる、それがI字型美容ローラーの利点です。また、ゲルマニウムやセラミックなど、素材の力を活かして肌をトリートメント出来るタイプも、I字型美容ローラーに多い特徴となっています。

転がす方向に注意

表情筋をマッサージしたり、血流やリンパの流れを良くする効果のある美容ローラーは、美肌やアンチエイジングケアに効果的なアイテムです。ローラーを転がすだけで手軽にケアできるので、普段スキンケアに時間をかけないという方でも使いやすいでしょう。面倒な手間暇がなく簡単に使える美容ローラーですが、間違った使い方をしてしまうと、かえってシミやシワ・たるみが出来てしまうので注意が必要です。例えば、リフトアップ効果を得たい場合、顔の上から下にローラーを転がすと、余計に皮膚がたるんでしまいます。リフトアップしたいならフェイスラインから上へと、肌を持ち上げるような感覚でローラーを転がしましょう。転がす回数は1箇所につき、約50回程度が目安となっています。